VIO脱毛で毛量を減らすなら回数はどれくらい?

VIO脱毛をする時には、毛が完全に生えてこない状態に変えておきたいと考える人もいれば、完全に生えてこない状態にするのではなく
毛量を減らしておきたいと考える人もいます。減らす事を考えるのであれば、回数を調整しておく事がおすすめです。

脱毛サロンでVIO脱毛を行う場合、大体18回前後の施術を繰り返す事で、毛が生えてこない状態に変わっていきます。ですから、減らす事を考える場合、6回から9回程度の施術を考えておく事がおすすめです。少し減らしたいのであれば6回程度、目に見えて分かる程、減らしておきたいなら9回程度を考えておくと良いでしょう。それ以上すると、毛が産毛のような状態に変わっていく事になります。

VIO脱毛に挑戦

脱毛をした毛は取り戻す事が出来ない為、VIO脱毛で減らす事を考えている場合は、最適な回数を意識しておく事が大切です。これは、脱毛サロンの場合で、医療機関でVIO脱毛をする場合は、6回から8階位程度の施術で
ムダ毛が生えて来ない状態へと変わります。

ですから、減らす事を考えるのであれば2回から3回程度の施術にしておく事がおすすめです。大体3回程度の施術を繰り返せば、元々の毛の半分程度となります。実際に減らす事を考えているのであれば、脱毛サロンでも医療機関でも、カウンセリングの際にしっかりと相談をして最適な回数を選ぶ事がおすすめです。それによって、本当に満足する事が出来る状態へと仕上げていく事が出来ます。

銀座カラーでVIO脱毛すると毛量も減らしてくれるからおすすめ!

銀座カラーは全国に50店舗(2017年4月現在)のお店を持つおすすめの大手の脱毛サロンです。当サロンの脱毛はIPL脱毛器を使って行わるのが特徴です。

IPL脱毛器は特殊な光を使い、発毛組織に熱照射を与え、組織の機能を弱める働きがあります。但し、ムダ毛の中でも成長期に入っている毛だけが脱毛効果を現すのが特徴で、成長期のムダ毛はメラニン色素が濃く、IPL脱毛器の光線をより多く吸収してくれます。

IPL脱毛器は、光脱毛の中でも痛みが比較的小さいなどデリケートゾーンでもあるVIO脱毛でも安心です。ちなみに、銀座カラーは脱毛サロンであり、病院施設ではないので発毛組織を壊す事が出来ない半永久的な脱毛になるのが特徴で、脱毛を繰り返して行くと少しずつ毛量が減って来る、ムダ毛が生えにくい状態になるわけです。

VIO脱毛は下着でお洒落をしたい女性、生理時の不快感を少なくしたい、ムダ毛があると蒸れやすくなり臭いも心配などの理由から、VIO脱毛を希望する女性が多くなっています。

銀座カラーでVIO脱毛

銀座カラーは全身脱毛やVIO脱毛など幾つかの脱毛プランを用意しているので、ニーズに合う脱毛が出来るおすすめの脱毛サロンです。全身脱毛プランの中にも、VIO脱毛が含まれていますしVIO脱毛だけを希望する事も可能になるなど、希望の脱毛が出来る事もおすすめの理由の一つです。
他にも、全身ハーフ脱毛などの場合、VIO脱毛を含めて気になる合計8箇所をまとめて脱毛して貰えるおすすめのプランもあります。

男性ウケするVラインの長さについて

女性には様々な無駄毛があります。脇や腕、すねのムダ毛はその代表的な物であり、夏前に必ずといって
女性が徹底してケアする個所です。

夏には半袖やノースリーブに肌露出のファッションの機会も増えます。どれだけトレンドでお洒落な装い
でもムダ毛が見えてしまっては、その装いは台無しになるからです。

もはやムダ毛処理はレディーのエチケットであり、多くの人が自宅でセルフケアで毛抜きやテープを活用
して処理を行っています。また夏には水着になる機会も多く、Vラインのお手入れも気になるところです。

レディーのエチケット

ビキニから陰毛がはみ出すことは絶対に許されません。そこで自分ではさみでカットして整える人も多いんです。Vラインの長さ3cmが理想的とされています。これであれば下着でも水着でも、はみ出すことがないから
です。

さらにメイクラブの時男性ウケが良いのもこの長さなのです。メイクラブの時の印象がよいほか、3センチで
あると生理中の臭いや蒸れなども起こりにくく、衛生的になるという非常に良いメリットがあるのも確かです。陰毛は髪の毛と違ってもう周期も早く抜け落ちやすいので、定期的なカットやお手入れが必要になります。

デリケートな場所の脱毛に関することについて

水着や下着を身に着けるときはVラインばかりが気になります。3センチの長さが男性からも好評で、
衛生面も担保されてベストです。

しかし長さだけではなく、デザインも気になると所です。最も人気のデザインは逆三角のデザインです。
最もスタンダードで恥ずかしい箇所もしっかり隠れるデザインです。

次いでセクシーなランジェリーを身に着けることが好きな人には、外側を1センチ内側を2から3センチに
整えたIライン型です。丸みをおびた逆卵型、すべてそり落としてつるつるにしてしまうハイジニーナ等
デザインがあります。ハイジニーナは自分で脱毛すると難しく、できれば医療脱毛などプロに任せた方が
よいといえます。

さらにデリケートゾーンにはVIOといったIにOラインもあります。Iラインは陰部の両側、Oラインは
お尻の穴の周辺になりますが、自分で目視して脱毛したりカットするのは困難を極めます。この部分に関し
ても医療脱毛で安全に施術した方が賢明です。

デリケートゾーンのお手入れ

Iに関しては脱毛してしまった方が衛生的には良いですが、5ミリ程度
の長さに整える人も非常に多いです。この場合のカットも非常に難しい
のでエステサロンで施術をお願いするとよいでしょう。

照射後に抜けるまでのタイムラグについて

毛周期について

医療レーザー脱毛を受けた後、すぐに抜け落ちると勘違いしている人がいますが、実際には少し待たなければなりません。
照射をしてから2~3週間ほど経過を見る必要があるため、タイムラグがあることを知っておく必要があります。

レーザーを当てるとムダ毛の持つメラニン色素に反応し、毛根にある毛母細胞が破壊されて活動が停止する仕組みです。
この反応が得られるのにおおよそ2~3週間程度かかるため、医療レーザー脱毛後はしばらく様子を見ることになります。

この期間を経過してもまだ残っているものがありますが、それを指でつまんで引っ張った時にスルリと抜けるようなら
問題はありません。

抜けないものはまだ毛母細胞の活動が停止していない状態ですので、再度照射を受けることになります。

期待していたような効果が得られないと不満を持つケースとして、このようなタイムラグがあることを知らないことが
多いようです。

そもそも脱毛は1回の照射で終わるものではなく、何度も繰り返すことで満足のいく結果を得られます。
万が一抜けなかった時には、照射の出力が弱いか、または照射漏れを疑う必要がありますが、肌の弱い人は計画的に
出力を下げることがあります。

永久脱毛効果が得られるのは医療レーザー脱毛

専門の施設で脱毛の施術を受ける場合には永久効果を求めるケースが多いのですが、永久脱毛ができるのは医療機関だけです。
医療機関でしか実施できない理由として、出力の強さがあります。

エステサロンでも施術は行われていますが、得られるのは制毛・抑毛の効果です。
そのため、照射をしても抜けないことがありますし、医療レーザー脱毛のように短期間で終わるものでもあります。

しかも、一定レベルに達するためには多くの回数を必要とするため、手間も時間もかかります。
出力が弱ければ肌に刺激を与えにくいというメリットもありますが、本格的な施術を求める人には医療レーザー方式の方が
お勧めです。

医療レーザー方式ではピンポイントに当てるので、効果が出やすくなっていますし、出力も強いので毛母細胞への働き
かけが強力です。

施術を受けた後は熱の作用によって皮膚の表面に飛び出してくるムダ毛がありますが、その他のムダ毛は少しずつ時間を
かけて抜け落ちていきます。

施術を受けた後2~3週間は皮膚の内部では変化が起きていて、ムダ毛を生成する働きを持つ毛母細胞の働きが停止して
いる状態です。停止するとそれ以上は成長しませんので、自然に抜け落ちます。

医療レーザー脱毛について